会社設立・助成金・社会保険手続をお考えの奈良の起業家をトータルサポートする、中井税務労務事務所

会社設立・助成金・社会保険手続をお考えの奈良の起業家をトータルサポート!

 お気軽にお問い合わせください  tel
 0745-74-5551  mail
 メールでのお問い合わせ

奈良の起業家をトータルサポートします。地元奈良の皆様に信頼され、貢献できる事務所を目指しています。

HOME >  社会保険情報  > 社会保険加入のメリット・デメリット

■ 社会保険加入のメリット・デメリット

社会保険は、法人であれば代表者が1人であっても加入しなければなりません。


 一般的に社会保険とは政府管掌健康保険(以下「健康保険」)と厚生年金保険をいいます。よく、「社会保険に加入しなければなりませんか?」といった質問を受けます。法律上は強制加入ですが、未加入の事業所が多いことから、このような質問が多いのでしょう。

社会保険加入は人件費負担増という悪いことだけではなく、多くのメリットもあります。

事業主の皆様。社会保険加入を考えてみてはいかがでしょうか。


社会保険加入のメリット

(1) 従業員の福利厚生
 社会保険は従業員にとってもメリットの多い制度です。社会保険へ加入は従業員の福利厚生の充実    につながり、優秀な人材を集めやすくなります。

(2) 手厚い給付
  労災保険はわずかな保険料で、仕事中や通勤中の事故によるケガやその間の給与補償などが受け  られます。また、障害を負ってしまった場合も一生涯補償されます(民間の保険でここまでの補償は   不可能です)。健康保険は、市町村の国民健康保険に比べて給付が厚くなっています。例えば、病   気や出産等で仕事を休んでも6割の給与が補償されます。厚生年金に加入していれば、障害を負っ  てしまったときや亡くなったときの補償が国民年金のみに加入しているときに比べて格段に厚くなり   ます。
 
(3) 社会的信用度の向上
  公的な助成金や補助金を受給する際にはチェックされますし、銀行からの融資を受ける場合もチェッ  クされる場合があります。


社会保険加入のデメリット

(1)会社の事務負担が増える
   社会保険に加入するためには、公共職業安定所、労働基準監督署、社会保険事務所それぞれ      に手続きをしなければなりませんし、添付書類等準備しなけばならない書類も多いです。
   加入手続き以外にも、従業員が入社した時、従業員に扶養家族が増えたとき、給与額が変わった   とき、労災事故が起きたとき等その都度手続きを取らなければなりません。
   毎年1回保険料の清算手続きを行なわなければなりません。

(2) 保険料負担が増える
  新しく会社を設立される方が一番気になるのが保険料だと思います。社会保険に加入すると保険     料負担がかなり重くなるというイメージを持っている方も多いようですが、実はそうでは無い場合も多   いです、実際に社会保険に加入した方が保険料負担が減る場合もありますので、まずはご相談下さ   い。

お問い合わせへ

所長プロフィール

所長 中井良一
中小企業の
経営者とともに


所長
中井 良一
無料相談窓口 気軽に無料相談! 会社設立・助成金・社会保険手続きをご検討されているあなたに、無料でご相談に応じます。 無料相談窓口 気軽に無料相談! 会社設立・助成金・社会保険手続きをご検討されているあなたに、無料でご相談に応じます。

株式・合同会社設立情報

助成金情報

社会保険情報

法人登記後の諸手続

メールマガジン
奈良県で活動する税理士&社労士が発信する電子新聞です。会社設立・税務会計・社会保険・ホームページの活用方法などの経営ノウハウだけでなく、地元ローカルな助成金・補助金・奨励金など「旬」のお役立ち情報をお届けいたします。イベント情報なども満載です。

メールアドレス


まぐまぐ
お問い合わせ
その他のお問い合わせ用のフォームへ無料相談会用のフォームへメールでのお問い合わせ

相互リンク

「リンクされること」は、SEO対策上重要なことです。
当社とお互いに「リンク」しませんか?
詳しくは当社のリンク集ページへ